ささきや商店

服と物作りのコツサイト

ラババン オリジナルデザイン商品画像の作り方

               

ラババンが手元にないが、告知を先にしなければならない。
そんな時、イラレの3D機能を使い手軽にデータを作成する、処方箋のようなニッチな記事です。


こんな方におすすめです。

ラババンを試作なしで生産中。
告知用の画像を作りたい。
受注販売で売りたい。


↓完成画像


イラレ入稿データの作り方をお探しの方はこちら


ラバーバンド制作をご検討の方はこちら


楕円形ツールで円をつくる

楕円形ツールで、
楕円形ツール

正円を作成(shiftドラックで適当な大きさに)。
色は塗りなし、線をラババンの色に合わせます。


デザインシンボル化

入稿データ用のデザインをシンボル化します。
「ウインドウ」>「シンボル」
デザインデータ(SASSA MAHHA RUBBER BAND)を選択した状態で、シンボルツールボックスの右下「新規シンボル」
ラババン デザイン 作り方2
↑シンボルオプションが表示されるので、OK。
シンボルツールボックス内にデザインデータのシンボルができます。

3D化

始めにつくった円を選択
「効果」>「3D」>「押し出し・べべル」


角度:70, 0, 0
押し出しの奥行き:ラバーバンド の太さに合わせて調整。
べべル:「なし」

ラババン デザイン 作り方4
立体感を表現したい場合、ベベルを「角の丸い平面」でもok(代わりに後述マッピングはやや複雑になります)

マッピングでシンボルを貼る

↑画像の、3D押し出し・ベベルオプションの左下「マッピング
表面3/4にして、先ほどつくったシンボルを選択します。
ラババン デザイン 作り方5

完成です。


余談

イベントのグッズ制作は、「あ、そういえばグッズ…」的に突発的な短納期案件がお決まりです。ラババンは、制作側に忘れられるけれど、売れるから作りたいアイテムの筆頭ですので、試作なしはあるある。そんなわけで、何気、このテクは使います。


 


制作をご検討の方向け
価格納期のご案内です

ラバーバンド制作特集

 




制作を考えている方はこちら




イラレの入稿データを作る方はこちら



デザイン作成がご面倒な方はこちら



15個~チーム制作もやってます。

投稿日:2018/08/13
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着