ささきや商店

服と物作りのコツサイト

[フォトショ]2階調化を使って半端ないTシャツをつくる方法

               

「大迫、半端ないって」

で、おなじみのTシャツライクなデザインを作成します。

画像を配置

それっぽい顔画像を用意して、配置します。

 

自動選択ツールで消したい部分を選択

消していきます。

半端ない画像を用意します。

背景から、人物の顔を丁寧に抜くときは、「選択とマスク」を使用しますが、どのみち次のステップで白黒にするので、ここでは、あまり気にせずでOK。

 

2階調化

画像を白と黒にします。

「イメージ」>「色調補正」>「2階調化」

↑のように画像が変わるので、しきい値を好きな数字にしてOK

自動選択ツールで白を選択。altを押しながら、白を拾っていきます。

選択した白を消しゴムで消していきます。

 

文字を入力

さて、最後に文字を入力します。

Stencil Stdフォントで入力すれば完成です。

PCにステンシル系フォントがない場合は、「ステンシル フリーフォント」でググれば、何かしら出てきます。

販売用に使う場合は、商用を使いましょう。

完成しました。

「HANPANAITTE」で商標とっているようなので「HAMPANAITTE」にしておいています。
ネーミングの商法はいたちごっこになるので、わざわざ商標にお金を払うことはオススメしません。

 

本格的に白を消す

今回はTシャツプリント用なので雑に消しましたが、白色を完璧に消したい場合は、「選択範囲」>「色域指定」>「白を選択」して消しゴムツールを使います。

2階調化とTシャツ

2階調化はTシャツプリントでよく使います。
フルカラープリントのできるインクジェットとは違い、シルクプリントは1色ごとに版代がかかるために、単色デザインで予算を削ります。
写真を使いたい、でも予算は抑えたいという場合に知っておくと便利です◎



あなたの顔でTシャツ1枚つくるなら



シルクプリントのご案内

投稿日:2018/06/28
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着