ささきや商店

服と物作りのコツサイト

ラバーバンド 手書きラフスケッチのデータ化の参考例

               

ラババンのOEMサービスでは、描いていただいたラフをデータ化にする作業を無料サービスにしています。
よりスムーズに進行できるよう、ふたつの事例を紹介します。


こんな方にオススメです。

クラス、チーム、個人イベントで作りたい。
イラレは使えない。
文字だけのデザイン。メールで指示したい。


文字列のデザイン

問い合わせ、メール、DMにて、以下の情報を送ります。
ラババンラフデザイン作り方1

サイズと仕様

一覧サイトです。
幅は12mm~25mm。
仕様は「プリント」「凹・プリント」「マーブル・凹・プリント」から選びます。



文字デザイン

そのまま、文字列を作ります。

フォント

↓アドビフォントから選びます。




今回は、「Zeitung Pro」。
ラババンラフデザイン作り方2


クリックすると詳細が出ます。
「Extrabold」にしました。
ラババン フォント


カラー

ボディカラーとデザインカラーを、パントーンから選びます。

ピンクは「PANTONE213C」。白はそのまま「白」と記載します。
ラババン カラー


色数が多いので、ご面倒な方は、簡易カラーチップを用意しています。




この情報を元に、3パターン作り、メール返信します。
「A」「B」「C」から選びます。
ラババンラフデザイン作り方


ボディをマーブルにしたい方は、ボディカラーをふたつ選びます。例えば、チップから「#15レッド」「#00ホワイト」を選ぶと、以下のようなボディデザインになります。
ラババンマーブルデザイン作り方4

必要な情報まとめ

1.サイズと仕様
2.文字デザイン
3.フォント
4.ボディカラー
5.デザインカラー


記号やオブジェクトのデザイン

ラフスケッチの作成

手書きでラフを書いて、写真をとり、

メールに添付して送ります。
https://sassamahha.me/tips/wp-content/uploads/2020/03/ラババンラフデザインオブジェクト作り方2.png
DMでもいいですし、問い合わせフォームからでしたら、こちらの返信メールに添付して、再返信します。

カラー

カラーは先ほど同じです。パントーンまたはカラーチップから選びます。




この情報を元に、3パターン作り、メール返信します。
「A」「B」「C」から選びます。
ラババンラフデザインオブジェクト作り方3

必要な情報まとめ

1.サイズと仕様
2.ラフ画像
3.ボディカラー
4.デザインカラー


余談

近頃は、興行イベントに限らず、学校の応援グッズ、クラスやサークル用、個人の方が結婚式の余興で作られたりと、使い方は様々です。
Tシャツやタオルに比べ、敷居は高く感じるかもしれませんが、できる限り、簡単な進行ができるよう努めます。
連絡方法は、↓SNSのDMや会社メール、制作一覧下に問い合わせフォームがありますので、そちらからどうぞ。


15個~チーム制作はこちら


100個~OEM制作はこちら



イラレでデザインを作られる方はこちら




合わせてどうぞ



投稿日:2020/03/23
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着