ささきや商店

服と物作りのコツサイト

[ イラレ ] 白黒チェックのテキスタイルパターンデザインの作り方

               

イラレでテキスタイルのパターンを作るときはスウォッチを使うと便利です。
長方形グリッドとパターン作成でスウォッチを作成して、使いまわせるチェックパターンを作ります。


こんな方にオススメです。

パンフの背景を作りたい。
生地のパターンデザインを作りたい。
デザインの使い回しをしたい。


長方形グリッドツールで白黒タイルをつくる

まずは、ツールバーから長方形グリッドツール

クリック、オプションを出して、

先に水平垂直の分割数を「1」に
サイズは任意です。
生地デザインの場合、チェックの大きさを何cmにするかは、ここのサイズ設定で決まります


ok。4つのマス目ができました。

一旦、分割
「パスファインダー」>「分割」

さらにグループを解除します。
右クリックからの、グループ解除
または、Shift+Command+G

そうすると、4つのマス目をひとつずつ選択できます。
左上、右下を黒に、左下、右上を白にします。

ひとまずチェックタイルの完成です。

パターン作成

4つのマスを選択した状態で、
「オブジェクト」>「パターン」>「作成」

↓パターンオプションがでるので

名前は任意で、そのままok
スウォッチの中に白黒タイルができました。


長方形ツールで白黒スウォッチを選ぶ

あとはオブジェクトを作って、スウォッチから白黒タイルを選べば、シームレスなチェックパターンを使えます。


スウォッチパターンの使いどころ

生地からデザインをしたいとき、総柄デザインをつくるなど別注案件に使います。
一回作ってしまえば、あとは使い回しができます。
上記のオブジェクトは長方形ですが、楕円でも、多角形でもいいですし、例えば、グッズサイトが提供しているテンプレートに合わせて、クリッピングマスクしたら、総柄データの完成です。
グッズデザインで単純なロゴポンに飽きたときにオススメです。





こんなグッズで使えます。





投稿日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着