ささきや商店

服と物作りのコツサイト

サコッシュ(シャンブレー)OEM – 販売・ノベルティ オリジナル制作のご案内

               

日本では春夏秋まで使えるシャンブレー素材。カフェのアイテムやロハスイメージなイベントと相性の良いバッグで、ワンマイルの普段使いに◎。


こんな方におすすめです。

春夏イベントのバッグを作りたい。
カフェ、ケータリング用のチームバッグを作りたい。
ブランドグッズとして売り出したい。


シャンブレー生地とは?

シャンブレーとは、縦糸に色糸を、横糸に色糸を使った生地のこと。色はデニム生地と同じだが、デニムは綾織りなのに対し、シャンブレーは平織りという特徴がある。そのため一般的にデニムよりも薄い生地に仕上がる。
引用元:ファッションプレス

コットン100%が本来の生地ですが、中には麻やポリエステルを混ぜているものもあり、見た目も変わりません。麻やポリエステルを混ぜると速乾性が上がります。綿麻素材やポリ綿混素材の好みは人それぞれですが、年々ポリエステルの素材の良さと万能性は際立っています。
生地の厚さで考えると、デニムは生地が重いため秋冬素材。シャンブレーは薄いため春夏素材です。


ボディ

本体サイズ:本体/幅260×高さ220(mm)、ショルダー部分/幅20×長さ1000(mm)

デニム(青)

サコッシュ シャンブレー

ライトグレー



ベージュ




デザイン

デザインサイズ:幅150×高さ120(mm)

デザインの作り方



イラレやフォトショの新規作成で、↓デザインサイズを指定
サコッシュ(シャンブレー)デザイン作り方1


イラレに関しては、A4あたりで適当に新規作成した後、
↓長方形ツールで、幅指定して、



↓右クリック>「ガイドを作成」



その中にデザインを収めるもok


デザインの余談

↑はメーカー規定サイズでのデータ作成ですが、220x170mmまでは広げられます(デザインによりけりですが、ロゴ1色ならできる)
↓デザイン範囲のイメージ
サコッシュ(シャンブレー)デザイン範囲
(..このデザイン幅、せまくね?)
と思ったら、ご相談ください。

プリント

シルクプリント

素材を生かすなら1色シルクプリント(染み込みプリント)が一番シンプル◎


インクジェットプリント

キャラクターやフルカラーデザインを入れたい場合はこちら。

大体、この手のバッグはフルカラー=転写プリントを推奨されるのですが、
(..え、なにこのただステッカー貼ってる感..)
と思うので、インクジェット推奨。(ただし、値段はお高め)

参考価格と納期

参考価格
100 @670~
500 @520~
1000 @500~


日程
試作:14日~
量産:21日~


最低数量
10枚~


余談

普段のファッションが麻や綿など自然素材好きの方、その消費者向けのブランド、イベントと相性○です。
冒頭でも書きましたが、カフェ関連のケータリングサービスなど飲食系チームとは特に相性◎なので、例えば、簡易バッグを販売するなど、ブランドマーケティングにも使えるアイテムです。




投稿日:2020/01/24
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着