ささきや商店

服と物作りのコツサイト

シャンブレー生地のサコッシュにオリジナルプリントをする。

               

シャンブレー風素材のサコッシュを使ったノベルティ、販売商品を作り方です。
こんな方におすすめです。

春夏イベントのバッグを作りたい。
カフェ、移動販売用のチームバッグを作りたい。
そしてブランドグッズとして売り出したい。


シャンブレー生地とは?

シャンブレーとは、縦糸に色糸を、横糸に色糸を使った生地のこと。色はデニム生地と同じだが、デニムは綾織りなのに対し、シャンブレーは平織りという特徴がある。そのため一般的にデニムよりも薄い生地に仕上がる。
引用元:ファッションプレス

コットン100%が本来の生地ですが、中には麻やポリエステルを混ぜているものもあり、見た目も変わりません。麻やポリエステルを混ぜると速乾性が上がります。綿麻素材やポリ綿混素材の好みは人それぞれですが、年々ポリエステルの素材の良さと万能性は際立っています。
生地の厚さで考えると、デニムは生地が重いため秋冬素材。シャンブレーは薄いため春夏素材です。


3色からえらぶ

まずは、ボディ。
サコッシュ シャンブレー
シャンブレーといえば、おなじみの青。

淡いグレー。

合わせやすいベージュ。

デザインとプリント

フルカラーデザインのインクジェットプリントがてっとり早いですが、素材を生かすなら1色シルクプリントが一番シンプルでおしゃれです。
イメージはこちら。




↓デザインの範囲

本体が約260×220mm。デザイン範囲は220x170mmです。
イラレでデザインをつくる場合は、長方形ツールで幅220高さ170mmをつくり、ガイド化すればokです。

使いどころ

春から夏にかけてのイベント、野外や街歩きイベントと相性が良いです。
またケータリングサービスなど飲食系チームの簡易バッグとして、ブランドマーケティングに使いやすい素材です。

参考価格と納期

参考価格
100 @670~
500 @520~
1000 @500~


日程
試作:14日~
量産:21日~


最低数量
10枚~

投稿日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着