ささきや商店

服と物作りのコツサイト

ファッションコーデの型を考える

               

セット数、配色を考えたので、自分が着たい型を決めます。
型とは、カジュアル、スポーツミックス、モード系などといった要は「どんなファッションがしたいか?」の部分です。

とはいえ、このへんはインフルエンサーやブロガーがてんやわんや煩いところなので、はじめのうちは、とりあえずこの2つを考えると良いと思います。

①アウターは腰まで?尻まで?
②ボトムスは細め?太め?


アウターの丈を選ぶ

アウターはざっくりと3つ

・ショート丈
・セミロング丈
・ロング丈


ショート丈

ブルゾンコーデ 配色
腰、尻上までの長さ。着安さNo.1。迷ったらショート丈を選ぶと良いです。

セミロング丈

ステンカラーコート コーデ
尻下までの長さ。プライベート、ビジネス兼用にしたい方や少しドレスライクに着たい方におすすめ。
何より、腰回りが隠れて暖かい。


ロング丈は膝までの長さのアウターです。何気、上級なテクが必要なので、今回は選択肢から外します。

ボトムスを選ぶ

スリムに着たいか、ゆったり着たいか、気分で良いかと思います。
↓セミロング丈と細いパンツで、背高細身(スリム)に見せたり、
細いパンツ コーデ


↓くつろぎたい時はゆるゆるにしてみたり、
太いパンツ コーデ


丈長のアウターはボトムスを気にしない点では良いですが、動きづらくもなるので、生活スタイルに合わせると◎。

余談・選び方のポイント

前項のセット数を思い出し、仮に週間2セット発想ならば、アウターはショート丈1、セミロング丈1、ボトムスは細め1、太め1にすると、4重のシルエットを楽しめます。ボトムスはさておき、アウターはショート丈セミロング丈を使い分けたい場面もあるので、各1で持っていても良いです。(ただし面倒ならば、固定にすると楽)

アウターの型を選ぶ

正直、着てみたいアウターを選べば良いので、何が良いなどのおすすめはありません。
例えば、
ミリタリーなら
↓M65や



↓N-2B



カジュアルなら
↓ショートダウン

↓フリース



ドレスなら
↓チェスターコート

↓トレンチコート



そもそもアウターの名前がわからないという場合は、
ZOZOTOWNのジャケット/アウターカテゴリーを参考にすると◎。

細かいカテゴリーはさらにあるにしても、日常着ならばこの中カテゴリーで十分です。

まとめ

数、色、型を決めたら、あとは着回していくだけ。簡単で悩まず、しかし単調にならずで一石二鳥です。
数が決まっているので、部屋が服でごった返すこともなくなります(片付け上手◎)
楽しくなってきたら、数を増やして、セット数を調整しても良いです。


服のコーデは、自己主張も相まりついつい自分で考えがちですが、似合う似合わないは他人のほうがよく見えていますので、分からない場合は身近な人に「どれなら似合う?」と聞いてみてはいかがでしょう?

私は180cmありますが胴長短足。ショートダウンのほうが楽で好きですが、コートを着たほうが似合うと言われます。(短足隠し★)
たかが服のことですが、それで会話が増えれば、この連載的には本望です◎


この記事はシリーズ連載しています。


#01 服が面倒な人のためのコーディネート


#02 日常生活と考える、必要な服の数

#03 1週間に必要な服のセット数を考える

#04 服の配色を考える

#05 ファッションコーデの型を考える
(↓いまここ)


投稿日:2021/01/26
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着