ささきや商店

服と物作りのコツサイト

BASEの予約販売Appを使い、受注販売をする方法

               

簡易通販システムBASEの予約販売Appで、消費者にもわかりやすく受注販売をご案内できます。


この記事はこんな方におすすめです。

受注販売がしたい。
リスクを低く販売したい。
グッズを欲しい人、皆に行き渡るようにしたい。


導入

まずはトップの「商品管理」から商品登録。
(通常ステップと同じなので端おります..。)
非公開にして登録します。



「Apps」から、検索に「予約」と入力して検索…

↑予約販売をクリック


インストールします。



予約販売Appのトップから「予約設定を登録する」



先ほど非公開にしておいたアイテムを選択して、「選択を確定する」



詳細設定の画面が出るので、



↓こんな感じに日程設定してみました。



再び、商品管理画面に戻り、「公開」します

確認

ショップを見ます。
アイテム一覧を確認すると、先ほどのアイテムに「予約商品」とタグがつきます。



↓商品詳細画面



↓設定されました。



「予約注文する」ボタンを押すと、通常カートと同じように購入ステップをふんでいきます。


こんな時におすすめです。

予約商品はその名の通り、予約すると必ず買える=受注販売です。
物を売ってから作りたい…この考え方の時に使います。
まずは、0リスクのオリジナルプリント販売から始め、次のステップ(50個程度売れるあたり)に考えてみると◎


手始めに物販をしたい方はこちら




そもそも受注販売とはなんぞや?という方はこちら


この記事で紹介したサービス

BASE




個人のネットショップといえばBase、というくらい成長しました。株式上場もして安定企業の仲間入り◎。
「物売りたいな〜」と思ったら、とりあえず登録したい簡易ネットショップです。
簡易とはいえ、正直、これで十分です。
BASEをみる

投稿日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着