ささきや商店

服と物作りのコツサイト

[イラレ] ラバーキーホルダー デザインデータの作り方

               

イラレでラバーキーホルダーの入稿データをつくります。
こちらの完成品を参考にします。
ラバーキーホルダー デザイン
自分のOEMサイト基準です。

デザインをつくる前に色数を考える

キャラクターやロゴのキーホルダーをつくるとき、アクリルキーホルダーを選ぶ方が多い理由は「色数」です。
アクリルキーホルダーの中身は紙なので、CMYKのまま、グラデーション、透明など表現ができますが、ラバーキーホルダーは特色指定です。それぞれの色にPANTONEで指定をします。

ラバーキーホルダー デザイン 作り方
Photoshop等で作られた多色キャラクターは、デフォルメが条件になりますし、ゆるキャラなど、色数が少なめのキャラクターは8~11色を目安に考えます。
もちろん1~2色のほうが原価は安いです。

オブジェクトをつくっていく

まずは下書きをつくり、図形やペンツールを使って、ひとつひとつオブジェクトをつくっていきます。
下画像のようにペンツールでひたすらトレースしていくか、Photoshopで白黒イラストを書き終えた後に画像トレースをします。



それぞれのオブジェクトパーツがこちら。
ラバーキーホルダー デザイン
二層にわけるとこんな感じ。
ラバーキーホルダー デザイン つくる
このふたつの層を貼り合わせたものが完成イメージです。


作業速度は画像トレースのほうが速いですが、ペンツールでアンカーポイントを少なめにつくるほうがおすすめです。(後々、工場側が編集しやすいため。)

実寸に合わせる

ラバーキーホルダー デザイン 大きさ
8cm角に収めるように、それぞれのオブジェクトサイズを調整します。
実寸データをプリンターで紙出力することで、正確なサイズを確認できます。
小さくつくりたい、大きくつくりたい、等の相談は、どちらの製作会社でも対応できる(はず)です。
また、8cmは基準なので、こだわることもないですが、ネット上にある制作サイトは、金額を固定するために、ほぼ5cm~8cmほどで提供しているかと思います。

キーホルダー用の丸穴

ラバーキーホルダー 穴
「楕円形ツール」で2つ円をつくり、上下整列させて、パスファインダー前面オブジェクトで型抜きをします。
円幅は2~3mmが目安です。

特色の指定

ラバーキーホルダー デザイン 作り方
Pantone Solid Coatedでそれぞれの色を指定します。

パーツ選定

まずは、Dカンか、丸カンか

次に、色。3色に限らず、ブロンズやアンティークピンクなど、もっとレトロビンテージな金具もあります。

次に予算です。画像は回転カン(カプセルのような金具)を使っています。予算を削る場合は、回転カンをただのチェーンにしたり、そもそもの金具をボールチェーンに変えたりします。

ノベルティか、販売か

通販で売る場合は個別包装が必要です。
私の場合、販売されるお客さんが多いので、下記価格に個別包装代込みにしていますが、各制作会社は”+10円”など、追加料金にしています。
通販を想定している場合は、品番管理シール貼付など、個別包装は必須です。
市場に出す場合は、紙ヘッダーを取付、JANコードの取得など、単純な物販より面倒な作業が多いです。
ノベルティなど配り物想定であれば、50個1袋など、面倒事は取っ払ってしまいます。


制作情報

参考価格(単価)(税別)
100 @400
200 @290
300 @260
500 @240
1,000 @200
試作 ¥10,000
納期
試作 2週間
生産 3週間〜
最小数量
100個〜




制作をご検討の方向け
価格納期のご案内です

ラバーキーホルダー制作特集










合わせてどうぞ

投稿日:2020/01/15
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着