ささきや商店

服と物作りのコツサイト

[ イラレ ] パスファインダーの使い方まとめ

               

ロゴづくりは欠かせないパスファインダーのまとめです。
人それぞれですが、「合体」「型抜き」「分割」がよく使われます。


こんな人にオススメです。

イラレ初心者を脱出したい。
ロゴを作りたい。
黄金比を考えたデザインを作りたい。


一覧

まずは、●▲◼️、3つのオブジェクトを用意します。
パスファインダー使い方1

合体


一番上のオブジェクトをベースにして、くっつきます。


型抜き


一番下のオブジェクトを残して、くり抜きます。


交差


交差部分が残ります。


中マド


交差部分を切り抜きます。


分割


交差部分のオブジェクトを、全て分割します。


刈り込み


交差部分を刈り込みます。


合流


そのまま、くっつきます。


切り抜き


交差部分を切り抜き、下のオブジェクトが残ります。


アウトライン


オブジェクトでアウトラインをつくります。


背面オブジェクトで型抜き


交差部分の下のオブジェクトを抜きます。


使いどころ

以上、ざっくりなまとめでしたが、単純な図形の組み合わせなら、合体、型抜きだけでできます
例えば、楕円形と三角形で吹き出しができます。



ロゴづくりでは分割をよく使います。
よくある黄金比の●を組み合わせて、

分割した部分を、ダイレクトツールで抜いて、ロゴを作っていきます。

裏を返すと、分割だけ使えてしまうと、他パスファインダーツールは、実務上、あまり使いません。(※人それぞれですが..。)


まとめ

図形はグループ化をしてしまいがちですが、グループ化はあくまで暫定措置なので、パスファインダーでくっつけてしまうほうがシンプルです。
くっつけたあとはダイレクトツールで微調整できます。

投稿日:2020/07/07
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着