ささきや商店

服と物作りのコツサイト

【イラレで渦巻き】 文字のスパイラルデザイン作り方

               

イラレのスパイラルツールとパス上文字ツールで真ん中に文字が吸い込まれるようなデザインを作ります。

こんなデザインにおすすめです。

中央配置で一点集中させたいデザイン
Tシャツの背面デザイン
文字羅列のデザイン


スパイラルツール

ますはスパイラルツールを選び、

円周に近く比率を90%で設定

先頭にしたい部分があれば、オブジェクトを回転させます。


パス上文字ツール

次にスパイラルのパスの上に文字を羅列していきます。
パス上文字ツールを選び、

文字を入力。
フォントは好きなものを選びます。

文字サイズは、先頭を一番大きいサイズにします
今回は100ptからスタート。

文字をだんだんと小さくさせます。
ひとかたまりごとでも良いですし、1字ずつでも良いです。
縮小のさせ方は、
「Shift + Command + ,」
ちなみに拡大
「Shift + Command + .」
です。
1回のタイピングで「2pt」縮小。
今回は2回ポチポチと押し、「4pt」ずつ落としていきます。
100pt > 96pt > 92pt > 88pt…
と文字を選択しては、連打です。
地味なので、動画もコマ送り..。

完成しました。


文字にアウトラインをして、

色は自由に選びます。


使いどころ

正直、スパイラルデザインのみですと、ダサダサなTシャツなのですが、別のオブジェクトに組み合わせりすると相性がよかったりします。
例えば、目と合わせてみたり..。
スパイラルデザイン
ロゴやキャラクターでも、オブジェクトであればなんでも合うと思います。
Tシャツプリントの場合は、イベントの出演者やツアー日程を螺旋文字にする方もいます。
単純な文字羅列がつまらないと思った時に使いたいスパイラルツールです。





画像引用元 – Pixabay eye-creative-galaxy-collage-4997724

投稿日:2020/05/26
更新日:

お役に立ちましたらポチッとお願いします。
記事更新のモチベになります。

記事下アドセンス。

関連

新着